×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



138タワーパーク散策  (平成26年5月9日(金)天気:晴れ) 

一宮市観光協会ホームページ一宮市ホームページ三派川(wp)木曽川3派川木曽川水系河川整備基本方針(H19.11・国交省)
国営木曽三川公園内藤くすり博物館アクア・トトぎふイオンモール木曽川大野極楽寺公園一宮市光明寺公園球技場
(138タワーパーク・フラワーパーク江南・アクアワールド水郷・長良川サービスセンター・船頭平河川公園・ワイルドネイチャープラザ)



138タワーへ

138タワー(展望台で100m)

138タワーt009

138タワーt065

138タワー・東側から010

138タワー(左・希望の塔)011

新緑がすばらしい012

木陰から冒険の砦を見る013

木陰から138タワー展望016

パラダイスの中(河畔林の面影)019
三派川地区センター案内

w014
もくもくパラダイス案内

biotopeとはbio(生命)とtopos(場所)の合成語で生命の生息にに適した場所の意味w017

ビオトープ@

ビオトープA

ビオトープB

ビオトープC

ビオトープD

古木にやすらぎを覚える030

緑陰を散策

晴天の138タワー

ジュウガツザクラ

5月の花々@

5月の花々A

5月の花々B

展望階からの眺望@

展望階からの眺望A

手前は南派川・上部は木曽川本流

北派川は伏流水となっている為に普段は見ることができない

金華山展望

渡橋(右下)と三派川合流方面

金華山・木曽川本流・南派川展望

138タワー直下(右下は野外ステージ)

ツインアーチ138はいつみても美しい

最後に138タワーを見て帰途に就く


ホーム Top